regal regal

ウォバッシュデニムを纏った、ヴィンテージライクな「Rマークスニーカー」

2022/03/25

REGALのロングセラーシリーズであり、定番の「Rマークスニーカー」より、この春新作が登場。スニーカーのレトロな雰囲気にマッチするヴィンテージ感のあるそのアッパーは、このスニーカーのために一からオリジナルで作られた特別なデニム生地を使用しています。

ウォバッシュとはインディゴにそめられたデニム生地から、ドットのストライプ状に色を抜く抜染処理を施した素材。そのドットストライプは、アメリカはインディアナ州を流れるウォバッシュ川の水流を表現したという説があります。

1900年代初頭にアメリカの鉄道マン等の作業着として採用され、耐久性に優れていることから後にワークウェアとして広まりました。

ウォバッシュはアメカジとの相性も良く、ヴィンテージ愛好者の人気のアイテムの一つ。スニーカーのアッパーに採用するために、靴に適したオリジナルの生地を山陽染工株式会社が手掛けるBASSEN WORKSと共同開発、インディゴブルーに白のドットストライプが美しいスニーカーが誕生しました。

ドットの一つ一つのサイズや形が不揃いのため独特の風合いと素朴感を生み出し、デニム同様に色落ちや経年変化を楽しめます。

「R」の刺繍とハトメは、ジーンズのリベットをオマージュした真鍮色を採用。かかとには初代Rマークスニーカーより受け継ぐREGALのヘリテージロゴをしっかりとマーク。

履きこむほどに味わいが増すスニーカーをこの春の相棒にしてみては。

スニーカー
60BL AC インディゴ 14,300円(税込)

染め上げた生地の“色を抜く”ことで柄をつける技術、抜染(ばっせん)。インディゴブルーの濃淡が織りなす美しさを様々なプロダクトにかけ合わせ、さらなる魅力を探るべく生まれたBassenWorks。染めだから表れる経年変化に「自分だけのもの」という愛着を感じられるプロダクトを生み出しています。

※記事の内容、商品スペック、価格等の情報は掲載時点のものです。

Tag

TOP