kenford kenford

ビジネスからデイリーまで。様々なシーンで履きこなすKENFORD ユーティリティスタイル。

2021/10/21

よく耳にする「ビジネスからカジュアルまで履ける」や「オンオフ兼用」というキーワード。
とは言え、シーンが変われば履くものも変わるのでは、と想像がつきにくいのも確か。

そんな疑問を解決すべく〈KENFORD〉2021 FALL & WINTER COLLECTIONより、ユーティリティシューズのシーン別スタイリングをご紹介。上品な見た目ながら履き心地に優れたシューズは汎用性が高く、あらゆるシーンにマッチ。

Appointment (商談)、Deskwork(デスクワーク)、Day Off(休日)。3つにシーンを想定したスタイリングをデザイン別にお届けします。

ドレスシューズの中でダントツ人気のストレートチップ。丸みのあるラウンドトウはデザイン的にもフォーマルになりすぎず、スポーティなセットアップに好相性。肩の力を抜いたデスクワークスタイル、さらっとニットを羽織ってリラックス感のある休日スタイルにもハマる一足。

ストレートチップKP07 ACJ ブラック ¥14,300(税込)

正統派ながら比較的カジュアルな装いにも取り入れやすいプレーントウ。シンプルで光沢感のあるレザーアッパーはタイドアップしたフォーマルなスーツスタイルや、モノトーンでまとめたデスクワークスタイル、モード感のある休日スタイルにもマッチ。

プレーントウ KP06 ACJ ブラック ¥14,300(税込)

ラウンドトウとスエードの素材感が個性的なローファー。クッション性に優れ、快適な履き心地を体感できるユーティリティーシューズは外回りにも最適。鮮やかなグリーンを効かせた内勤スタイルから、休日のショッピングスタイルまで網羅する万能デザイン。

ローファーKP85 AB ブラックエード ¥14,300(税込)

※ジーフット店頭とREGAL ONLINE SHOPのみの取り扱いとなります。

あらゆるシーンに取り入れやすいユーティリティシューズは、きれいめな印象を与えながら履き心地に優れ、長時間の着用も安心できる点がポイント。デザイン・品質・履き心地を充分に備えながら手にとりやすい〈KENFORD〉をきっかけに、レザーシューズをラフに自由に楽しんでみてはいかがでしょうか。

※記事の内容、商品スペック、価格等の情報は掲載時点のものです。

Tag

TOP