beaufit beaufit

デザイナーが紹介する秋の新作パンプス  美しさと履き心地のひみつ -後編-

2020/08/03

8月に突入しお店ではそろそろ秋の新作が並びだすシーズンです。
今回は自信をもっておすすめしたいBEAUFITの秋のパンプスを一足先にご紹介。
今回も前編に続きBEAUFITのデザイナー永末さんに秋の新作を紹介してもらい、引き続きBEAUFITが気になる当社社員の坂田屋さんに履き心地を体感してもらいました。

―本当の「ぴったり」が見つかる。美シルエットを追求した定番パンプス―

永末:実は前編で紹介したパンプスA87Xと同じ木型でプレーンパンプスも用意しています。春から3Eのものをすでに出していたのですが、ご好評頂いたのでこの秋にはさらに1Eと5E、要は3Eよりも細い足(1E)、広い足(5E)の方に向けた木型を用いてウィズ(幅)の種類を増やしました。左から1E、3E、5Eとそれぞれの木型と共に並べてあります。

坂田屋:これまで足が華奢すぎたり、幅広でパンプスを敬遠していた方にも履けそうですね。5Eを見ても全然ぼてっとして見えないですね。キレイなラインが出ています。

永末:ありがとうございます。ビューフィットは横幅をそこまで広くせずに、上方向に肉付けをしているので、履いても過度に横へ広がってしまうような作りにはしていないんです。加えてかかと部分の細さは保つようにしています。

坂田屋:かかとですか?

永末:1Eと5Eの木型を比べてみると、かかと部分の大きさに差があまりないと思うんです。かかとは大きすぎず、前でボリュームを持たせるようにすることでかかとが抜けてしまわないよう工夫して開発しています。

坂田屋:なるほど。それでゆったりしていても全体的にきゅっとしたきれいなシルエットに見えるんですね。

永末:ちなみにどれくらい差があるのか実際に測ってみようと思います。ウィズ(足囲寸法)を測ってみますね。

永末:3Eと5Eをそれぞれ測ってみると約1cmほどの差があります。5Eではしっかりとウィズの大きい設計になっていますね。坂田屋さんもぜひ履いてみてください。

坂田屋:5Eはやはりゆったりしていますね。でもかかとはしっかりついてきます。3Eは5Eよりきゅっとしてる。私は3Eでぴったりです。ヒールはあるけど安定して履ける気がします。

永末:ヒールの位置もかかとの重心が乗る部分に取り付けているので安定感があると思います。ちなみにソールは屈曲性が良くなるようにやわらかい素材を使っているので履いた時の心地よさもあります。

坂田屋:こちらも安心して履けそう。中のクッションも効いていてらくちんです。

永末:クッションは5mmのスポンジを入れているので履き心地の良さを感じていただけると思います。ライニングにもクッション入りの生地を貼っているのでふわっと足を包み込むような足入れになっています。あとはパンプスって履き口が安易に広がってしまうものが多いのですが、履き口をしっかりしめるようメーカーさんとも話し合って開発しています。

坂田屋:履いてみて上から見てもあまり広がっていないのがわかります。全体のシルエットがとてもきれい。

永末:つま先は程良い細さのアーモンドトゥを採用してシルエットがきれいに見えるよう設計しています。

坂田屋:オンからオフまで色々なシーンで活躍しそうですね。

ウィメンズ
品番:A86X AD(3E)
SIZE:21.5~24.5cm
COLOR:ブラック
価格:¥15,400(税込)

品番:A96X AD(E)
SIZE:22.0~24.5cm
COLOR:ブラック
価格:¥15,400(税込)

品番:A97X AD(5E)
SIZE:22.0~24.5cm
COLOR:ブラック
価格:¥15,400(税込)

※記事の内容、商品スペック、価格等の情報は掲載時点のものです。


TOP