2022 SPRING REGAL WEEK

2022/03/01

リーガルコーポレーション120周年オリジナルプレミアム

1902年に生まれた弊社も今年で120周年を迎えました。
これもひとえに、永く弊社の靴をご愛用くださる方が、世代を超え、たくさんいらっしゃったことによるものです。
誠にありがとうございます。
リーガルコーポレーションが自らの商品を直接お客様のお手元に届けたいという気持ちで始められた、全国のリーガルの専門店「REGAL SHOES」では、春のREGAL WEEKのプレミアムとして、120周年の感謝の気持ちを込めご用意しました。

<シューホーン編>

かかとがあるタイプのほとんどの革靴には、かかと部分にカウンターと呼ばれる芯が入っています。この芯は、実は履き心地を左右するポイント。
カウンターには、靴の中でかかとがブレてしまうことを防いだり、靴のかかとをきれいな形に保ったりする役割があります。しかし、履くときに潰してしまったり折ってしまったりすると、かかとを入れたときにその芯がかかとを押さえられなくなり、かかとを傷つける、疲れやすくなることがあります。

また、指を入れて靴のかかとを上げると、指の太さの分、足が奥に入りすぎてしまい、つま先が当たりやすくなるなんてことも。

前はそんなことなかったのに、疲れてしまうようになった靴や当たるようになってしまった靴があれば、もしかしたらこのカウンターの崩れが原因のひとつかもしれません。

実は大切な「シューホーン」

せっかく気に入って買ってくださった靴、長く快適に履いていただきたいというのが私たちの気持ちです。この気持ちを形にしたいと、120周年の感謝を込め、ロングシューホーンを作成しました。

シューホーンはまさに「靴を履くときにかかとの形が崩れるのを防止し、スムーズに足を入れるためのもの」です。

玄関の段差が小さいところなどで立ったまま靴を履くことが増えてきました。そのためそういったところでも使いやすいロングシューホーンを採用。金属などに比べて軽い、プラスチック製などに比べて割れにくい、手に馴染む国産ブナ材を採用しました。

手元には120周年の記念ロゴを焼き印をいれ、実際に靴にも使われている牛革にゴールドのREGALロゴを印字したレザータグをつけました。裁断面は切りっぱなしにし、革の断面をそのまま見せています。

シューホーンの一番肝心なヘラの部分は、使用に耐えられるぎりぎりの強度を保ちながら、先の部分は薄めになるよう仕上げています。またナチュラルな木目を生かすよう、透明のニスを採用。長くご使用いただけるシューホーンです。

120周年を迎えられたことに感謝し、オリジナルBOXに入れてお渡しいたします。

意外と知られていない シューホーンの正しい使い方

シューホーンの使い方なんて習う機会はほとんどありませんので知らない方が意外と多くいらっしゃいます。
革靴につま先をいれ、シューホーンの先の部分を、靴のかかとの内側と自分のかかとの間に、「立てて」「浅く」入れます。

シューホーンが割れてしまった経験があったり、いつもうまく抜けないという方は使い方を見直してみてください。「ちゃんと使うとこんなに便利なものなんだな!」と思われるかもしれません。

斜めに深く挿入するとシューホーンが割れたり足にケガをしてしまうこともありますのでご注意ください。

<シューケアブラシ編>

革靴は牛の皮から作られているため、革のケアはヘアケアやスキンケアととても良く似ている…と言われます。
実際に、革は定期的に汚れを落として適度な水分・油分をバランスよく保つようケアをしてあげると、柔軟性が出て傷がつきにくくなります。逆に埃が付いたままになっていると、その埃が革の水分・油分を奪い、通常よりも早く革切れしてしまう原因になったりします。

修理も請け負う当社がどうしても直せないものの一つが、この「革切れ」です。甲革(アッパー)が切れてしまうと、他の部分がどんなにきれいでも直せず、悔しくも修理をお断りすることが何度もありました。

せっかく気に入っていただいた靴を永く愛用いただくためにも必要なケアのひとつが、シューケアブラシでのブラッシングです。

ささっとできるシューケアブラシでのケア

帰宅後、靴を脱いですぐにササッとブラシをかけるだけで埃が原因の革切れを防いだり、革表面が生き生きとしてくるブラッシング。定番のしっかりした革の靴から婦人靴のような柔らかい革の靴まで使えるシューケアブラシを特別に作りました。

手に馴染み木目の味わいがある国産のブナ材と、履いた後、埃を払うのに適した柔らかさを持つ馬毛を使用したブラシです。

刷毛の専門店「かなや刷子」を展開するカナヤブラシ産業株式会社は大正3年4月(1914年)から堅実な刷毛づくりをされており、当社の工場で使われている仕上げ用ブラシなどでもお世話になっています。今回は120周年にふさわしい、シューケアブラシを特別に作っていただきました。
ぜひ、皆様にもお使いいただきたく今回プレミアムとしてご用意することになりました。

120周年を迎えられたことに感謝し、オリジナルBOXに入れてお渡しいたします。

※記事の内容、商品スペック、価格等の情報は掲載時点のものです。

Tag

TOP