regal regal

春のビジカジスタイルに男を格上げするこだわりのローファー

2022/03/30

気取りすぎない、カジュアルな雰囲気が魅力のローファー。近年、ファッション業界で巻き起こった90年代リバイバルの影響で、お洒落巧者の間でも注目度が高まっています。

ただアイビースタイルを代表するアイテムでもあるように、ローファー=学生というイメージを持っている人も少なくない。そこで提案したいのが、リーガル春の新作ローファーです。

ラストは昨年の秋冬に発売したドレスシューズの木型がベース。好評だったシルエットはそのままに、かかとのカーブをアレンジするなど、ローファー仕様に再設計しています。トウは高さを出しつつもシャープに。小指部分はゆとりを持たせてワイドに。メリハリな効いたシルエットがスタリッシュな足元を演出します。

また、しっとりとしたレザーのアッパーもポイントです。ブラウンはトウにかけてグラデーションになった刷毛目仕上げ。熟練の職人が手作業で表現しており、陰影がもたらすシックな佇まいが魅力です。

見た目の美しさだけでなく、快適性も高い<22AL>。つま先のライニングには吸水・速乾性に優れたクールマックス®️を搭載。さらりとした触感で、夏場のムレ対策も万全です。かかと部分にはおよそ7mmの高反発素材を使用。クッション性を高め、かかとの突き上げ感を軽減します。最後に履き口部分にもこだわりをプラス。フィッティング・アシスト・システムを採用し、くるぶしから下をしっかりホールドします。スリッポンタイプでも踵抜けしづらい仕様になっており、コンフォータブルな履き心地です。

グラデーションが効いたブラウンのほかに、実用性の高いブラックも。鏡面加工仕上げの艶やかなレザーが、光の当たり具合で表情を変える光沢を生み出し、いつものビジネスカジュアルな装いに華を添えます。靴底の土踏まず部分はエレガントなワインレッド。見えないところも、手を抜かない。細部までこだわり抜いた<22AL>を、ぜひ春夏のオンスタイルに。

193S BE ダークブラウン ¥27,500(税込)
193S BE ブラック ¥27,500(税込)

※リーガルシューズ・百貨店限定商品のため弊社オンラインショップでの取り扱いはございません。

<193S>はビジネスシーンだけでなく、休日にもオススメ。<22AL>と比べるとやや丸みを帯びたシルエット、なおかつマットなレザーの質感なのでカジュアルな服装とも好相性です。例えばミリタリースタイルと合わせるサービスシューズの代わりに。無骨な洋服の印象がマイルドになり、程よい大人の上品さを身に纏えます。

撮影/丸益功紀 スタイリング/野上翔太 取材・文/妹尾龍都

※記事の内容、商品スペック、価格等の情報は掲載時点のものです。

Tag

TOP