天候もシーンも選ばない最新型ゴアテックス フットウェアの実力。

2021/11/10

秋冬のシックな装いにマッチするだけではなく、雨の日も気兼ねなく履ける。そんなシューズをお探しなら、リーガルから登場したゴアテックス ファブリクス搭載のニューモデルを真っ先にチェックしてみては? 天候に左右されないばかりか、シーンやスタイルを選ばない。まさにウィークデイも週末も大活躍する万能シューズなんです。

雨天でも気兼ねなく快適に履けるシューズが必要なのは、梅雨時期や夏だけではありません。気候の変化が激しく、ライフスタイルも多様化した昨今、もはや一年中必要といっても過言ではないでしょう。

特に、晩秋〜冬の冷える日に雨が足先に侵入してきては、不快なだけではなく、体調を崩す原因にもなります。これからの季節こそ、雨対応シューズは、必ず備えておきたいものの一つです。

そんな思いに応えるべく、リーガルは、今季もゴアテックス ファブリクスを搭載したシューズを数多く提案しています。

今回はその中から、オンでもオフでも違和感なく活用できるスエードのプレーントウモデルと、かかとが踏める2WAY仕様のスリッポンモデルをピックアップしてみました。

どちらもシンプル顔で、合わせる服を選ばない汎用性の高さはピカイチ。オールウェザー、オールシーン、あらゆるコーデに寄り添ってくれます。

オンとオフのスタイルに垣根がなくなり、働き方もライフスタイルも変化した昨今。カジュアルなプレーントウは、再注目されています。

こちらは、長年定番として支持されていた人気のカジュアルシリーズの後継にあたるモデル。アッパー内部に、防水透湿性を備えたゴアテックス ファブリクスを搭載し、雨を気にせず履ける仕様に生まれ変わりました。

ウィークデイも週末も使用できるシンプル顔のプレーントウ。しかも天候も選ばないとなれば、活用幅はさらに広がります。

ゴアテックス ファブリクスは、内部に組み込まれているため、外見からはわかりません。デニムスタイルからカジュアルセットアップまで、幅広いスタイルに活用できる守備範囲の広さが強み。機能のアップデートはトップリフトにも。ラバーの配合を見直し従来モデルより耐滑性が向上しています。

3つの定番色がラインナップ。どれをセレクトしても長く付き合えます。

防水透湿性能に優れたゴアテックス ファブリクスを搭載し、さらに快適な歩行までサポートするという注目モデルがこちら。

歩きやすさを追求したブランド、「リーガルウォーカー」のニューモデルで、丸みを帯びた木型は開放的な履き心地ながら、しっかり足をホールドします。ソールには自然な“あおり歩行”をサポートする“N-flex”を採用。

ぽってりとしたフォルムは、ゆったりとしたパンツとも好相性。着脱も楽ちんで、デイリーに使うにはもってこい。艶やかなレザーアッパーは、オフィスカジュアルにも馴染みます。

内部にゴアテックス ファブリクスを搭載したレザーアッパー。サイドとフロントで多少色味が異なるバイカラー仕様も特徴です。かかとを踏んで、サンダルとしても活用できます。

アウトソールに搭載している“N-flex”の溝の深さは、親指側が深く、小指側が浅い構造に。それにより、素足に近い感覚で快適にウォーキングができます。

こちらもカラバリは3パターン。どれも秋冬の落ち着いたコーデに馴染みます。

雨の侵入を防ぎ、靴内部の湿気は自然に外へと逃してくれるゴアテックス ファブリクス搭載のシューズ。

今季の新作は、そんな便利な性能に加えて、デザイン性やソールのパフォーマンスまで、とことん追求しているのがポイントです。

快適でスタイリッシュな秋冬のコーデを体現するのに、きっと役立ってくれるはず。新しい相棒にいかがでしょうか?


※記事の内容、商品スペック、価格等の情報は掲載時点のものです。

Tag

TOP