regal regal

ビジネスパーソンに寄り添う靴 ユーティリティシリーズ

2021/09/15

オンとオフのスタイルの境界線が無くなりつつある昨今。品よく見えてビジネスで活用が可能、しかも履き心地はラクちんな靴=ユーティリティシューズの注目度が上がっています。REGALの新作から、そんなイマドキのアクティブライフに欠かせないモデルをピックアップしました。着こなし実例と合わせてご紹介しましょう。

社内でミーティングが続く日は、クリーンに見えつつもストレスの少ないストレッチ仕様のセットアップが重宝します。そんな日の足元は、ドレス顔アッパーと柔らかなスニーカーソールが一体化した“ドレススニーカー”が好相性。きちんと見えるのにラクちんという、外せない要素を形にした1足は、まさにこれからのヘビロテ靴です。

アッパーは、すっきりシンプルなプレーントウの革靴に見える32AL。上質なイタリアンレザーを使用した佇まいには高級感も漂いますが、クッション性に優れたEVAのアウトソールを備えているため、動きやすさもお墨付き。

アウトソールは、REGAL史上最高の柔らかさを誇ります。歩きやすいだけでなく、流線型のフォルムはシャープな印象で、細身のパンツに合わせやすいのも利点です。しかもシュータンとライニングは一体化したブーティー構造。足入れもしやすく、フィット感も抜群です。

スニーカーソールを装備した32ALは、ビジネスシーンに取り入れやすい、ブラック、ネイビー、ダークブラウンの定番色がラインナップ。どれもウィークデイの主役として活躍してくれます。もちろん、休日のキレイめスタイルのスパイスにも最適です。

自転車通勤する際は、軽快なコットン仕様のセットアップとPCなどが難なく収納できるバックパックが必需品です。そんな日の足元は、クッション性のあるソールを備えたスニーカータイプが理想的。モノトーンの落ち着いたモデルならオフィス街で悪目立ちせずに、すんなり馴染むのが高ポイントです。しかも靴内部がムレない高機能モデルなら、気持ちにもゆとりが生まれます。

ビジネスシーンでも活躍するスニーカーの筆頭が、今秋登場したゴアテックスサラウンド®︎プロダクトテクノロジー搭載モデル。一見ベーシックなデザインのスニーカーでありながら、ゴアテックスファブリクスを採用したハイテク仕様のため、外部からの水の侵入を防ぎつつ、ムレを全方向に逃がします。常に靴内部を快適に保ちたいアクティブビジネスマンの強い味方です。

アウトソールのサイドに穴が空いているのが、ゴアテックスサラウンド®︎プロダクトテクノロジーの大きな特徴の一つ。ここから靴内部のムレを放出します。ソールは屈曲性が非常に高くとにかく歩きやすいというのも見逃せません。

ゴアテックスサラウンド®︎プロダクトテクノロジーを備えた新感覚スニーカーは、アッパーデザインが異なる3種がラインナップ。ベーシックなシューレースタイプから、着脱が簡単なバックルやワイヤー機能搭載タイプまで、用途と好みに合わせてチョイスできます。すべてモノトーン配色で合わせやすいのも持ち味です。

ベーシックで品よく見えるのに、はき心地はラクちん。そんなユーティリティシューズは、今後ビジネスシーンを中心に、大きな流れになりそうな予感です。まずは、日々のローティーションに加える一足を見つけてみてはいかがでしょうか?
REGALの新作は、機能とデザインを備えた、文句ナシのラインナップです。


ドレススニーカー(32AL)を使ったリアルコーディネートスナップはこちら

※記事の内容、商品スペック、価格等の情報は掲載時点のものです。

Tag

TOP