regal regal

名作シリーズから生まれたニューモデル ミリタリースペック素材の男前スニーカーが登場

2021/09/08

リーガルの人気モデルにして、日本のスニーカーブームの先駆けとして知られるRマークスニーカー。今秋、従来とは一味違うモデルが登場したことをご存知でしょうか? 

クラシックなフォルムはそのままに、素材やディテールにミリタリースペックを投入した新作は、男心をくすぐります。しかもレトロモダンなデザインは、街でも履きやすいとあって、こだわり派のみならず、多くのスニーカー好きから注目されているのです。

2015年に復刻を果たしてからも、コアなファンを魅了して止まないR マークスニーカーですが、時代に合わせてアップデートを繰り返しています。

今秋は、アッパーの使用素材を一新したミリタリー顔のモデルが登場しました。

その代表モデルが、アッパー全体にベンタイル生地を使用したW60C。

ちなみにベンタイル生地とは、かつて第二次世界大戦時に英国で開発された、タフな軍事用ファブリック。

超極細のコットン糸を高密度に打ち込むことで、耐水性、防風性を高め、極寒の海上に落ちたパイロットの延命に役立ったと言われています。

そんな逸話のあるミリタリー用生地を、大胆にもスニーカーのアッパーに使用しました。

少し艶やかで高級感も漂うアッパー表面。お馴染みのRマークのロゴプリントもベンタイル生地にマッチして、ミリタリームードを高めるのに一役買っています。多少の雨ならしっかり弾いてくれます。

タン部分にもベンタイル生地が使用されていて、ステッチは全てアッパーと同色のカーキで統一という徹底ぶり。クッション性の高いインソールを内蔵しているため、履き心地がいいのもポイントです。

トウ部分を覆うように配されたラバーパーツ。軍用のトレーニングシューズを想起させるディテールは、ミリタリー好きも唸らせます。もちろん耐久性が高いのは言わずもがな。

まさにミリタリーテイストの1足ですが、Rマークスニーカーならではのレトロモダンなルックスを踏襲しているため、デニムやチノパン、スラックスなどにもすんなり合わせられます。

※REGAL SHOESオリジナル(店舗限定)

さらに、最もミリタリーエッセンスの強いカーキに加えて、ブラック、オリーブ、グレーのカラバリもお目見えしました。

こちらは、ベンタイル生地ではなく、太番手(1680デニール)のミリタリースペックナイロンを採用。

ベンタイル生地同様、軽量かつタフな素材として申し分ないこちらの太番手ナイロンも、ミリタリーの定番生地ですから、硬派な印象は変わりません。

カラバリ3足の後ろのアッパーサイドには、モデルのナンバリングプリントを施すなど、粋な遊び心も効いています。

随所にミリタリーエッセンスが散りばめられた全く新しいRマークスニーカー。どれも男心を刺激しつつも、シンプルで合わせやすいというのが最大の魅力。スニーカースタイルのローテーションに組み込めば、また一味違うコーディネートが楽しめそうです。

撮影/物:小林孝至(イタルスタジオ)、取材・文/長谷川茂雄

※記事の内容、商品スペック、価格等の情報は掲載時点のものです。

Tag

TOP