regal regal

「ロングユース」の思いのもと、リーガルリペアで靴と末長く

2021/05/26
リーガルの靴の修理前と修理後

リーガルの靴は長い期間履く「ロングユース」の思いのもと作られています。リーガルリペアはその靴を可能な限り蘇らせ、寿命を長くすることができます。愛着のある靴を修理し長く履き続けることは、環境配慮への行動の一つにもなるのです。
今回はそのリペアの一例をご紹介します。

リーガルリペアのメリット

リペアには基本的にリーガルの純正パーツが使用されます。また現在まで製作された数百
種類の木型を有していることから多くのデザインに対応できるため、履き込んだ足馴染み
はそのままに、作られたときに近いフォルムに戻すことができます。
オールソール修理の際には靴を細革までばらした後、釣り込み、掬い縫いの工程を靴職人の手で丁寧に仕上げます。

デザイン/ウイングチップ
製法/グッドイヤーウエルト式製法
ソール/革底
着用状況/仕事用としてに週1~2回着用。
国内出張や外周りの営業で歩き回ることが多い。
着用年数/3年

グッドイヤーウエルト式製法の修理前
グッドイヤーウエルト式製法の靴のパーツ

靴底が減り、穴が開いたのでオールソール交換修理

グッドイヤーウエルト式製法の修理後

オールソール(革底)/¥18,150(税込)
合計 ¥18,150(税込)

デザイン/ストレートチップ
製法/グッドイヤーウエルト式製法
ソール/革底
着用状況/気に入って週に2~3回通勤時に着用。
ここ最近では冠婚葬祭用として。
着用年数/5年

靴底が減り、穴が中底まで達しているのでオールソール交換と中底替え修理

オールソール(革底)/¥19,360(税込)
中底替え/¥4,400(税込)
合計 ¥23,760(税込)

リペアによって、愛着のある靴を可能な限りもとの状態に蘇らせることができます。
下記店舗までお気軽にご相談ください。

※靴の痛み具合によってはオールソール修理が出来ない場合があります。
※記事内の着用状況や年数は一例です。同様のケースでも状態によって修理が出来ない場合があります。
※純正パーツがない場合は他品番の代替パーツを使用する場合があります。

※記事の内容、商品スペック、価格等の情報は掲載時点のものです。

Tag

TOP