regal regal

おうちで実践!「レザーシューズのお手入れ -初級編-」

2020/11/27

お気に入りの靴は大事に扱って長く履きたいもの。それに足元が美しいと、一日が気持ちよく過ごせます。今回はレザーシューズの基本のシューケアをお届けします!おうちで靴のお手入 れをしてみませんか?

靴のお手入れは、スキンケアと同じ!「汚れを落とす洗顔」「栄養を与える化粧水や乳液」「保護するファンデーション」の3ステップは靴のお手入れでも同様の考え方。革もお肌と同じでケアが大切です。

STEP 1 | ほこり・汚れの除去

シューキーパーを入れる
まずはシューキーパーを靴に入れます。履きジワを伸ばして、お手入れをしやすくします。

ブラシでほこりを取る
靴にはほこりがたくさん付着しています。
やわらかい「馬毛」のブラシでブラッシングし、ほこりを取りましょう。

クリーナーで汚れを落とす
クロスにクリーナーを取ります。クルクルと円を描くように優しく全体の汚れを落としま す。「水」と「油」の汚れどちらにも効果が高いクリーナーがおすすめ。革が「素肌」の状態に戻ります。

STEP 2 | 栄養を与える・補色

クリームを塗る
薄くウエスにクリームをとり、靴全体にいきわたるようにクリームを塗ります。片足につきコーヒー豆一粒分ほどのクリームが目安の量です。靴の色に合わせたクリームを使用すると、栄養を与える他に補色の効果も。

ブラシでクリームを馴染ませる
コシのある豚毛のブラシを、靴に垂直に当てて軽く力を入れながらブラッシング。革にクリームを馴染ませます。

から拭きをする
優しく全体を磨きます。から拭きをすることで光沢が出ます。

STEP 3 | 保護

撥水スプレーをかける
お手入れの終わりには、撥水と撥油効果のあるウォータープルーフスプレーを使用しましょう。靴から20~30cm離して全体にスプレーします。水分、油分、汚れなどのダメージから靴を守ります。(屋外などの風通しの良い場所で行ってください。

靴を美しく保つにはシューケア基本方法を月に一度ほど行うと効果的。
さらに、日々の靴の扱い方を少しこだわるだけで、お気に入りの靴と長くお付き合いでき ます。


帰宅後は必ずシューキーパーを入れ、型崩れを補正する


履いた後は、必ずブラッシングを行なう


連続して履かずに休ませる


時々、靴の中(爪先)のほこりを取る


風通しのよい場所で保管する

※記事の内容、商品スペック、価格等の情報は掲載時点のものです。


TOP