regal regal

【おしゃれインフルエンサーSNAP!】REGALローファーで夏→秋最旬スイッチコーデ術

2020/09/10

おしゃれな人の足元は、すでに秋を先取り中!今回はREGALを代表するブラックローファー(FH14 AB)を使った最旬コーデをお届けします。「まだ暑いけど、秋を漂わせるコーデで差をつけたい!」という方は必見。涼しさもありながら、秋らしいスタイルを3人のインフルエンサー達に教えてもらいました。

※()内は(身長・趣味)


フード&空間スタイリスト・赤埴奈津子さん
(165㎝・カリグラフィーや散歩)
@natsukoakahani

「シルエットがキレイに見えるコーデ」を心がけているという赤埴さん。シンプルながらシルエットでメリハリを効かせることで、ぐっとあか抜けたコーディネートに。 「シンプルなスタイルが多いですが、ゆるっとしていたらベルトで締めてみたり、トップスがタイトだったらボトムスはワイドにしてみたり、全体のバランスを大切にしています」(赤埴さん)

STYLE 1

涼しげ素材も旬なデザインで今っぽく!ボリューム袖ブラウス×レトロな花柄スカート

「黒のローファーに合わせて、ベルト、かばん、スカートを黒で統一。すっきり見えるように足首を見せて抜け感を演出しました」(赤埴さん)

STYLE 2

トレンチ&ローファーでいつものデニムが秋らしくアップデート

「トレンチ×デニム×ローファーの定番スタイルですが、トップスの白と靴下でカジュアルに崩して今っぽい雰囲気に」(赤埴さん)


コミュニケーションディレクター・藤田敦子さん
(164㎝・旅行、サーフィン)
@blenda0305

「金髪なので、品がなくならないようにモノトーンで決めることが多い」という藤田さん。とはいえ決めすぎず、どこか抜け感を作ることを心がけているとか。程よくラフに崩すことで、大人のカジュアルコーデに。

STYLE 1

軽素材のオールインワンで白黒の重たさを払拭

「小物を黒で統一して、まとまりあるコーデに。ローファーがキレイめなので、サングラスでハズしてハンサム感もプラス。女性らしさも出したかったので、裾を少しだけロールアップして足首をチラ見せしています」(藤田さん)

STYLE 2

カジュアルの定番、Tシャツ×Gジャンがローファーのハズしに貢献

「靴に合わせてバッグもブラックにすることで統一感を出しました。マニッシュ感のあるローファーにルーズなTシャツとGジャンでカジュアルな要素も足すことで、初秋の季節にハマる程よくラフなコーディネートに」(藤田さん)


Web制作会社勤務/バックオフィス業・高田久美子さん
(153㎝・美味しいものを食べること、掃除)
@kumiko_takada1209

ベーシックすぎず、個性的になりすぎない絶妙なバランスがおしゃれな高田久美子さん。
「コーディネートを組む時は、色や柄のバランスを考えるように気をつけています。どこかにポイントでカラーを入れたり、程よいMIX感のあるスタイルが好きです」(高田さん)

STYLE 1

ボーダー×白パンツのマリンコーデにローファーでレトロ感もプラス

「きちんと感のあるジャケットを羽織ることで、季節の変わり目の気温差に対応。大人マリンにローファーを取り入れることで、ぐっと秋らしさが増すコーディネートに」(高田さん)

STYLE 2

旬な秋アイテムを取り入れて洒落感のある休日カジュアルコーデが完成

「アクティブに動き回りたい日のコーデ。ローファーやレザーのバッグを取り入れることで、ラフな着こなしの引き締めに。秋らしさもありながら、半袖のトレンチやハーフパンツのデニムにすることで、季節感を出しながら晩夏から着られます」(高田さん)


いかがでしたでしょうか?
おしゃれインフルエンサーの着こなしを参考に、秋のローファーコーデを楽しんでみてくださいね!

FH14
ブラック
¥18,700(税込)

文・構成/広瀬そのみ

※記事の内容、商品スペック、価格等の情報は掲載時点のものです。


TOP