kenford kenford

個性的なラウンドトウでつくる、ニューノーマル時代のユーティリティスタイル。

2021/09/17

〈KENFORD〉2021FALL & WINTER COLLECTIONより新しい日常に相応しいシューズが登場。ビジネスからカジュアルまで、様々なシーンで履きたくなる新しい〈KENFORD〉の世界観をご紹介します。

抜群の使いやすさ
シンプルなブラックレザー

ドレスシューズにも採用している光沢感のある天然皮革をアッパーに使用したブラックレザーのバリエーション。程よい丸みをおびたシルエットとボリュームのあるソールがアクセントに。

左から
モンクストラップKP08 ACJ ブラックレザー ¥14,300(税込)
プレーントウKP06 ACJ ブラックレザー ¥14,300(税込)
スニーカーKP09 ACJ ブラックレザー ¥14,300(税込)
ストレートチップ KP07 ACJ ブラックレザー ¥14,300(税込)

足元が引き締まる
ブラックスエード

ブラックスエードのレザーシューズは、足元に取り入れるだけでスタイリングを引き締めてくれる使い勝手の良い1足。スニーカーのシューレースには平紐を採用することで、ドレスライクにもハマるデザインに仕上がっています。

左から
スニーカーKP09 ACJ ブラックスエード ¥14,300(税込)
プレーントウ KP06 ACJ ブラックスエード ¥14,300(税込)

深みのある表情の
ダークブラウンスエード

ダークブラウンスエードのレザーシューズは、素材の温かみや深みが最も表現され、これからの季節にぴったりの1足。ソールのボリューム感も相まって、ブーツライクな雰囲気も醸しています。

ビンテージ感あふれる
グレースエード

ブルーとブラックをミックスさせたような色味のグレースエードは、毛足の長い素材を使用し、ビンテージな雰囲気を表現。足元を引き締めつつも、程よいカジュアル感を演出出来るカラーリング。

仕事でしか履けない。そんなイメージを払拭するようなアイテムが豊富にそろう、ここ最近のレザーシューズ。そんななかでも、デザイン・品質・履き心地を充分に備えながら比較的手にとりやすい〈KENFORD〉は選択肢の一つになること間違いなし。じわりじわりとシーンからの注目を集めています。

photo by Akitake Kuwabara

※記事の内容、商品スペック、価格等の情報は掲載時点のものです。

Tag

TOP