kenford kenford

KENFORD コーディネート企画 -Vol.1- ヘアスタイリスト編

2022/03/23

今までのケンフォードにはなかった新しい感覚の〈ユーティリティシューズ〉。発売以来、新定番としてじわじわと浸透し始めているこのシリーズは、汎用性の高いデザイン性と軽やかな履き心地を備え、オンオフ問わず幅広いシーンで取り入れたくなる優れもの。

とはいえ、今ひとつスタイリングにイメージが沸かないという方も多いのでは。そんな疑問を解決すべく、様々な分野で活躍する方々に、〈ユーティリティシューズ〉を取り入れたコーディネートを組んでもらおうという新企画。普段からレザーシューズを愛用する方々は、ケンフォードの新定番をどのようにコーディネートするのでしょうか?第一回は地元練馬区でヘアスタイリストとして活躍する五十嵐佑介さんをフィーチャーしました。

幅広いシーンに履きたい、新しいストレートチップ。

数ある革靴のデザインの中でも、最もフォーマルなデザインといわれる「ストレートチップ」。そんなドレッシーなデザインに、ゆったりとしたラウンドシルエットを採用し、ボトムにボリューム感を持たせ個性的な一足に仕上げました。

ユーティリティースタイルを完成させるオリジナルのアウトソール

アウトドアブーツのソールパターンから着想を得た、オリジナルデザインのアウトソール。軽さとクッション性を兼ね備えたボリューム感のあるソールが、カジュアルなスタイリングにもハマる要素に。それでいてドレスシューズの外観を決して損ねない、バランス感を意識しています。

ビジネスシーンに相応しいフォーマルさを持ちながら、ラフなスタイリングにも合わせてほしい〈ユーティリティシューズ〉です。

クラークスやレッドウイングといったブーツを愛用するという五十嵐さんも、普段のコーディネートに違和感なく取り入れて。オーバーサイズのシルエットにも負けないシューズのボリューム感が絶妙にマッチしたスタイリングを披露してくれました。

カジュアルなデニムを、フォーマルなアッパーデザインが良いバランスで引き締めた、ユーティリティなセットアップスタイルです。

ストレートチップ
KP11 AJ ブラック 11,000円(税込)


GUEST PROFILE

五十嵐佑介

LigHt 代表

東京都練馬区出身。地元である「光が丘」への感謝と、「多くの人を輝かせ、たくさんの光を作っていきたい」という想いをもとに、2018年4月にサロン「LigHt」をオープン。温かみのあるアットホームな空間はメンズ、ウィメンズ、キッズにいたるまで幅広い客層に愛されている。



LigHt (ライト)


東京都練馬区練馬4-15-11 2F
営業時間:月曜日~日曜日/10:00~20:00
(カット最終受付19:00)
定休日:毎週火曜日
TEL:03-6915-8666
@light_toshimaen

※記事の内容、商品スペック、価格等の情報は掲載時点のものです。

Tag

TOP