clae clae

サボテンから出来たスニーカー、BRADLEY CACTUS(ブラッドリーカクタス)

2021/04/08

<CLAE(クレイ)>は 2001 年にロサンゼルスで創業したスニーカーブランド。“アフタースケートで履くレザーシューズ”をコンセプトに、スニーカーの快適さとレザーシューズの上質なデザインを融合させたコレクションは、日本でも注目を集めています。
そんな<CLAE(クレイ)>が、ブランド創業から 20 周年をむかえる 2021 年、サボテンから出来たカクタスレザーをスニーカーに使用した世界最初の1足目 “BRADLEY CACTUS(ブラッドリーカクタス)”を発売しました。

カクタスレザーは、メキシコ発の<Desserto(デザート)>が「革に代わる環境に寄り添う素材を作りたい」という想いのもと開発した新素材。 “持続可能な素材の中で最も高品質“との評価を受け、2020 年グリーンプロダクトアワードを受賞するなど世界中で話題を集めています。

そんな革新的なカクタスレザーを、シンプルで洗練されたブランドの象徴的なデザインに大胆に使用した“BRADLEY CACTUS(ブラッドリーカクタス)”は、インソールやライニングにはコットンキャンバスを使用し、100%天然ゴムで作られたアウトソールを搭載、プラスチックごみからリサイクルされたナイロン素材のシューレースを使用するなど、<CLAE(クレイ)>のアイコンモデルをサスティナブルな素材を豊富に使用しアップデートした1足です。

スニーカーの快適さを持ちながら、レザーシューズの上質さを合わせもつ、シンプルで洗練されたデザインも<CLAE(クレイ)>の魅力。これからも環境に配慮しながら進化を続け、様々なアイテムをリフレッシュし続けていきます。

メンズ
品番:LJ26 ABR
価格:20,900円(税込)

レディース
品番:LL26 ABR
価格:20,900円(税込)

※記事の内容、商品スペック、価格等の情報は掲載時点のものです。

Tag

TOP