『brighten Brighton』

2015/12/09
SHETLANDFOXのショップブログをご覧頂きましてありがとうございます。飯沼です。

12月に入りまして、日比谷店のBGMでもクリスマスソングが流れております。
しっとり、不意にぼんやりしたりしてしまうのですが、
通勤電車の中では、こんな曲を聴いております。

 「SUNNY DAY 待ちに待った
  HOLIDAY 待ちに待った
  PAYDAY 待ちに待った」
  (THE HELLO WORKS 『EVERY SINGLE DAY』)

下世話な話ですみません。
平穏な日常こそ大事だと思っている、リズムアンドブルーズなサラリーの身には、
月に一度の、年に二回の、小さな祝祭の方が、
現実味のある喜びになりやすいのです。(薄給ですが…)
とはいえ、非日常が日常を賦活する、ということも、薄々実感し始めてもいるのです。
皆様いかがお過ごしでしょうか。


さて今週のブログでは、今秋デビュー致しました「ブライトンシリーズ」に光を当ててみたいと思います。
1209-1.jpg
シルエットは、ややロングノーズのセミスクエアチゼルトゥです。

アッパーに使用している甲革は、イタリア産の牛革で、黒は肌理細やかで、
淡麗、と申しましょうか、すっきりとなめらかな印象の革です。
1209-2.jpg
ブラック 写真左より |030F SF 031F SF 032F SF

茶系は、手染めで仕上げられた斑模様の革です。
靴となる製造過程において施される職人の手作業による仕上げが、
さらに色の濃淡を際立たせており、見る人の目を魅惑します。
1209-3.jpg
ブラウン 写真左より |030F SF 031F SF 032F SF

底付けの製法は、前半分がグッドイヤーウェルト式製法、後半分がマッケイ式製法。
立体的な本底、クセ付けした中底、ピッチドのヒールなど、
その仕様はSHETLANDFOXトップグレードのケンジントンⅡシリーズと肩を並べる仕様となっております。
1209-4.jpg
1209-5.jpg
1209-6.jpg

一か月履いてみました私的履き心地の感想は「ソフトフィット」です。
見た目ほどにはボールジョイント部は細くはなく、爪先にも長さの余裕があり、
羽根周りは優しく包まれている感じがありますので、
一日の後半でも指先にストレスを感じることは少ないです。
また、クセ付けされた中底のおかげでしょうか、これまた一日の後半に、
不意に足裏に心地良さを感じることがございます。
1209-7.jpg
ダークブラウン 032F SF(私物)

甚だ個人的な感覚・感想とはなってしまいますが、
ご興味をお持ち頂けました皆様におかれましては、
是非一度お試し下さいませ。

- Brighton(ブライトン) -
品番|030F SF / 031F SF / 032F SF
色 |ブラック / ブラウン /  ダークブラウン(032F SFのみ展開)
製法|グッドイヤーウェルト式製法+マッケイ式製法
修理|オールソール、その他
サイズ|5.5~9.0(23.5~27.0)
価格|¥66,960(本体価格¥62,000)
※ブライトンシリーズ専用シューツリーのご用意はございません。

それでは、今週も皆様のご来店をお待ちしております。


12月の定休日、および、年末年始、営業時間のお知らせです。
9日、16日、30日 毎週水曜定休でございます。ご了承下さいませ。
※12月23日(水・祝日)は通常営業(11:00~20:00)致します。

12月29日(火) 通常営業 OPEN | 11:00 ~ CLOSE | 20:00
12月30日(水) 定休日
12月31日(木) 店休日
  1月1日(金) 店休日
  1月2日(土) 初売り    OPEN | 11:00 ~ CLOSE | 20:00 ※通常営業です。
  1月3日(日) 通常営業
※「Bグレードセール」は1月8日(金)~ 開催予定となっております。

※記事の内容、商品スペック、価格等の情報は掲載時点のものです。

noimage
SHETLANDFOX 日比谷店【閉店しました】
所在地
電話番号
営業時間
定休日

TOP