『 BOURTON SERIES 』

2017/10/05

皆様こんにちは。日比谷店の布施でございます。
いつもショップブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
今週もどうぞお付き合い下さいませ。

日増しに秋の深まりを感じる季節となりましたが、いかがお過ごしですか。
先週は、新製品ボートンシリーズから発売になりましたチャッカーブーツとサイドゴアブーツを紹介させて頂きました。
今週は、オックスフォード・シューズ(短靴)を改めて紹介させて頂きます。

ボートンシリーズは、各デザインに拘りのディテールがあるのをご存知でしょうか。
最初に紹介しますサイドエラスティックは、ビスポークシューズなどで代表されるディテール
のひとつ「シームレスヒール」が拘りです。

通常は革を縫い合わせることによって踵部に1本の縫い目が出来るのに対し(上の画像左)、

シームレスヒールは、縫い目がありません(上の画像右)。
その為、仕上がりがとてもエレガントです。


■サイドエラスティック
品番|058F SF / 色|ブラック、ダークブラウン

脱ぎ履きがスムーズで、高いフィット感。
現在、私も履いていますが大変重宝しています。



■ストレートチップ 品番|055F SF / 色|ブラック、ダークブラウン

ストレートチップは、履き口までステッチを隠したレベルソ仕上げです。
エレガントをディテールで表現しています。


■Uチップ 品番|056F SF / 色|ブラック、ダークブラウン

Uチップの見どころは、極めて限られた職人しか出来ない手縫いによるモカ、トウ部分のスキンステッチです。
熟練の職人しか手掛けられないので、既成靴ではあまり見られないものです。


■ホールカット 品番|057F SF / 色|ブラック、ダークブラウン

シームレスシューズとも呼ばれています。靴の甲部分が一枚の革で出来ている靴です。
通常は爪革、腰革、先飾り革などに分かれているため、多くの縫い目が出来るのに対し、
ホールカットは、後部に縫い割りだけのために1本の縫い目が出来ます。

皆様にも是非、店頭にてご覧、お試し頂きたいと思っております。

– BOURTON (ボートン) SERIES –
品番|055F SF、056F SF、057F SF、058F SF
色 |ブラック、ダークブラウン
甲革|牛革
底材|レザーソール
製法|グッドイヤーウエルト式
修理|オールソール、その他
サイズ|5.0 ~ 9.0(23.0 ~ 27.0)
価格|¥56,160(本体価格¥52,000)

今週も皆様のご来店をお待ちしております。


■10月の定休日のお知らせです■
10月11日、18日、25日
毎週水曜定休でございます。予めご了承願います。

※記事の内容、商品スペック、価格等の情報は掲載時点のものです。

noimage
SHETLANDFOX 日比谷店【閉店しました】
所在地
電話番号
営業時間
定休日

TOP