『 タキシードに合わせる靴 』

2022/06/17

皆様こんにちは。スタッフの西山です。
いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
梅雨入りし不安定な天気が続いておりますが、革靴の状態はいかがでしょうか?
雨に濡れて中までビショビショになったり、シューズクローゼットの中でカビが生えたり…なんてことになっておりませんか?
湿度の高いこの時期は、撥水スプレーと合わせて特にシュードライの使用をお勧めしております。
ご入用の際はぜひ店頭にお立ち寄りください。

【ウォータープルーフスプレーTY27A:¥1,760(税込)、シュードライTY32:¥1,430(税込)】

今回は当店でご用意している「タキシードに合わせる靴」をご紹介いたします。

【425R BD 価格:¥30,800(税込)、サイズ:23.5㎝~27.0㎝】
【426R BD 価格:¥30,800(税込)、サイズ:23.5㎝~27.0㎝】

日本におけるフォーマルな装いのルーツはイギリスにあります。
それに準じてタキシードの起源を辿ると、タキシードは当時のイギリスの階級社会でディナータイムやダンスを踊る際に着用する室内着として使用されてきました。
合わせる靴は同じく室内履きとして作られた「オペラパンプス」というエナメル素材のスリッポンタイプの靴が最も適しています。(425R )

エナメル素材で仕立てることで、靴墨を使わず艶を保てるため、ダンスの際に女性のドレスの裾を汚してしまわないようにと考えられたのが最初だと言われています。

425Rは、前述した通り室内履きの意味合いが強く、少しゆとりのある作りになっています。
一般的なドレスシューズに近く、形もなじみやすいレースアップタイプのプレーントウシューズ(426R)もご用意しております。

その他、スムースレザーの靴の紐をカマーバンドやブラックタイに合わせ、サテン素材のものに付け替えるようなご提案もしております。
タキシードに合わせる靴でお悩みの方は、ぜひ当店にご相談ください。

【ご案内】
月一回ビスポーク工房の職人が店頭に立ち、お客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けております。
九分仕立てやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。
6月は26日(日)を予定しております。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、約1時間頂戴する為事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。

【定休日のお知らせ】
毎週月曜日が定休日となっております。
6月は20日・27日でございます。
お問合せ、ご来店の際はご注意ください。

※記事の内容、商品スペック、価格等の情報は掲載時点のものです。

所在地
〒 104-0061 MAP
中央区銀座1-6-13106GINZA BLDG
電話番号
03-3567-1400
営業時間
11:00-20:00
定休日
12月31日-1月2日、毎週月曜日
取扱商品
  • リーガル
  • リーガルトーキョー(店舗オリジナルブランド)
業態
  • リーガル トーキョー
Tag

TOP