『「工房九分仕立て」完成品のご紹介』

2018/11/13

こんにちは、工房の田尻です。
11/5(日)まで開催しておりました「工房職人の九分仕立てパターンオーダー会」に多くのお客様にお越し頂き、誠にありがとうございました。今回もリピーターのお客様とお話する機会が多く、有意義な時間を過ごさせて頂きました。巷にこれだけ革靴のオーダーがあふれ返っている中で、工房九分仕立てを選んで頂くのは1票投じて頂いている感じがして、上手く言えませんが本当に感謝の気持ちでいっぱいです。今後もお客様にとって最良の1足となりますよう、1足1足丁寧に作っていきたいと思います。よろしくお願い致します。

さて今回は、工房九分仕立ての完成品の一例をご紹介いたします。九分仕立てを検討されているお客様のご参考になればうれしいです。

◆甲革:BOXカーフ / ブラック / ウェインハイムレダー社(独)

最初にご紹介するのは、定番の内羽根ストレートチップ。キャップに親子穴を施すと無骨さがなくなりお洒落感が増します。ソールは赤仕上げにビブラム社のゴム半貼り仕様となっています。

◆甲革:アニリンカーフ / ワイン / アノネイ社(仏)

続いて、外羽根のキャップトウ。こちらのタイプは、落ち着いた上品なワインカラーが印象的で、色々なシーンで活躍してくれそうな1足です。こちらもゴム半貼り加工仕様になっています。

◆甲革:BOXカーフ  / ブラック / ウェインハイムレダー社(独)

こちらはチゼルトウラストによる内羽根ストレートチップ。木型が違うと雰囲気ががらりと変わります。イタリア靴ほど爪先は長くは無いのでちょうど良いノーズの長さだと思います。

◆甲革:BOXカーフ  / ブラック / ウェインハイムレダー社(独)

続いてトウにメダリオンをあしらったチゼルトウラストの内羽根プレーントウ。木型の特徴が印象的なスマートな1足だと思います。

【パターンオーダー会のお知らせ】
今月11/23(金・祝)~25(日)の期間、阪急メンズ大阪にて工房九分仕立てパターンオーダー会を開催させて頂くことになりました。今年で6回目の開催になります。本当にありがとうございます。今回は前述したチゼルトウラストのデザインも選択頂けますので、ご興味のある方は是非この機会にお越し下さい。私は24日(土)~25日(日)の両日、店頭に立たせて頂きますので、皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

【ご案内】
月一回ビスポーク工房の職人が店頭に立ちお客様と直接お話しをさせて頂く機会を設けさせて頂いております。九分仕立てやビスポークについてのご相談もお受けいたしますのでお気軽にお立ち寄り下さい。
11月の日程は、11月25日(日)を予定しております。
※なお、ビスポークシューズのご注文に際しましては、約1時間頂戴する為事前のご予約が必要となります。予めご了承下さい。


【定休日のお知らせ】

月曜日が定休日となっております。 11月は12日、19日、26日が定休日となります。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

REGAL TOKYO のインスタグラムもご覧ください。

※記事の内容、商品スペック、価格等の情報は掲載時点のものです。

所在地
〒 104-0061 MAP
中央区銀座1-6-13106GINZA BLDG
電話番号
03-3567-1400
営業時間
11:00-20:00
定休日
月曜日
GoToトラベル地域共通クーポン使用可否 紙クーポン○ 電子クーポン○
取扱商品
  • リーガル
業態
  • リーガル トーキョー

TOP