『BOSのアメリカンタイプ』

2018/03/30

皆様こんにちは。「REGAL TOKYO」の大迫でございます。

3月25日(日)まで開催しておりました「2018年春のパターンオーダー会」の第二弾

「REGAL Built to order system 」(以下BOS)パターンオーダー会にはたくさんの

お客様にご来店頂き、誠にありがとうございました。


期間中は天侯に恵まれない日もございましたが、お足下の悪い中ご来店頂いた

お客様にも重ねて御礼申し上げます。

また一部の時間帯で混雑の為ご対応が出来なかったお客様には大変申し訳

ございませんでした。

東京の桜も満開を迎え、気候もどんどん暖かくなり日中の気温も20度を超える日が

出て参りました。皆様はどんな靴を履いてお出かけになりますか?
これからの季節、こういった靴はいかがですか。BOSのアメリカンタイプです。どっしり、がっしりとした印象はこれからの季節に履くと

重たい雰囲気にならないか心配になりますよね。でもこのボリュームが今からの季節

にあわせた洋服とのコーディネイトにマッチします。

まずは「プレーントウ」から。
【奥:プレーントウ 甲革 キップ(バーニッシュドレザー)NAVY

素材価格¥47,520(税込)】
【手前:プレーントウアメリカンタイプ 甲革 コードヴァンウォーターダイドWINE

素材価格¥99,360(税込)】
奥のプレーントウと比較すると、底廻りの出し縫いを縫い回す事で靴のボリューム感

が一気に増しますが、爪先の丸みを強調しない為幅広いコーディネイトに対応できます。

続いては「ウイングチップ」。
【奥:ウイングチップ内羽根 甲革スコッチグレインカーフSCBR

素材価格¥58,320(税込)】
【手前:ウイングチップアメリカンタイプ 甲革キップ(バーニッシュドレザー)NAVY

素材価格¥47,520(税込)】
爪先から踵に伸びる「ロングウイング」タイプで奥の内羽根式ウイングチップより

靴の存在感が大きく、靴下との組み合わせも楽しめます。

ここまでご紹介した2種類のデザインはご選択の革により幅広いコーディネイトが

楽しめますが、より休日の足元として楽しみたい方にはこちら。

【左:甲革 スコッチグレインキップB×キップWHITE 素材価格¥47,520(税込)】
【右:甲革 キップ(バーニッシュドレザー)DBR×スコッチグレインキップSCBR 

素材価格¥47,520(税込)】
「サドルシューズ」です。REGAL TOKYOのBOSオリジナルメニューとして年間を

通してサドルシューズのデザインをお選び頂く事が可能です。

さらにこういったご選択も承ります。
アメリカンタイプの「ウイングチップ」と「サドルシューズ」は2種類の革素材をお使い

頂ける「アッパーコンビネーション」も承っております。
※アッパーコンビネーションは¥2,160(税込)のオプション価格を頂戴しております。


気温の上昇とともにネクタイを外してお仕事をされる季節も近づいて参りました。

最近の春夏はスラックスやカジュアルパンツの股下の長さを気持ち短くする傾向が

あるそうですが、BOSのアメリカンタイプはそんな足元に程良いスパイスとなります。


組合せ次第ではプライベートから出張での使用にも対応出来る一足を店頭で

ご一緒に考えてみませんか。ぜひスタッフにご相談下さい。

※定休日のお知らせです。
月曜日が定休日となっております。
4月は、2日、9日、16日、23日が定休日です。
なお、4月30日(月)は祝日の為通常営業いたします。
ご来店、ご連絡の際にはご注意頂きますよう、よろしくお願い致します。

※記事の内容、商品スペック、価格等の情報は掲載時点のものです。

所在地
〒 104-0061 MAP
中央区銀座1-6-13106GINZA BLDG
電話番号
03-3567-1400
営業時間
11:00-20:00
定休日
月曜日
GoToトラベル地域共通クーポン使用可否 紙クーポン○ 電子クーポン○
取扱商品
  • リーガル
業態
  • リーガル トーキョー

TOP