第十一弾!クリーム塗っても色が入らない!?お手入れ解説効果的な補色編

2020/08/06

いつもお手入れ解説をご覧いただき、ありがとうございます。
今回解説するのは補色についてです。
靴と同色のクリームを塗っても色が入らない・・・色クリームの意味ある?
実は意外と多いお悩み、解決しちゃいます!

特に色が入りにくいのは、強い光沢が特徴のガラスレザー。
普段通りにお手入れしても色が入らない場合、普段のお手入に一手間加えましょう。
クリームをクロスでなくアプローチブラシに取り、円を描くように靴に塗り込んでいきます。
クリームを塗り終わったら通常はブラッシングですが・・ちょっと待って下さい!
ブラッシングの前に時間を空けましょう。
クリームを塗ってから時間をおくことで、色が浸透・定着しやすくなります。

画像の②の通常のお手入れと③の時間をおいたクリーム浸透後では色の入り方がこれだけ違います。
今回はクリームを塗ってから10分おいてブラッシングしました。
また色に深みを出す為に、ワインとブラックの2色のクリームを使っています。

もっと色を入れたい場合は少量のクリームを重ね同じ工程を繰り返すとより着色効果が高まります。

では恒例のビフォーアフターです。
同じ靴だとは思えないほど美しくなりましたね。
擦れて色が完全に抜けていた所も補色され、新品同様の輝きを取り戻しました!

アプローチブラシを使う方が革表面の細かい凹凸にまでクリームを塗ることができるので補色効果が高まります。
是非、お試し下さい!

シューケア用品はこちら

※記事の内容、商品スペック、価格等の情報は掲載時点のものです。

所在地
〒 060-0806 MAP
札幌市北区北6条西2-1-7パセオB1F
電話番号
011-213-5416
営業時間
10:00-20:00(当面の間)
定休日
1月1日
土・日曜日は臨時休業(当面の間)
GoToトラベル地域共通クーポン使用可否 紙クーポン○ 電子クーポン×
電子決済サービス:QUICPay、交通系icカード、iD、楽天Edy
取扱商品
  • リーガル
  • リーガルウォーカー
  • クラークス
業態
  • リーガル シューズ

TOP