100年を超える歴史と、伝統の技術で生み出された革とは?

2020/07/22

タンナーの名門ホーウィン社が、世界中から愛される理由。

過去の人気記事を再アップ☆
皮がどのような工程を経て革靴へと作り上げられているか、皆様ご存じですか?
革靴を作る職人がいることはよく知られていると思いますが、「皮」から「革」を作る”タンナー”という職人の存在もぜひお見知りおきください。皮を鞣して加工する彼らの技術無くして革靴は語れません!
本日はタンナーの名門Horween(ホーウィン社)のレザーをピックアップし、革についてお話いたします!

51VR BB ブラック / バーガンディー   ¥24,200(税込)
TS23 51VR バーガンディー   ¥9,900(税込)

ホーウィン社はアメリカの老舗企業です。
100年もの歴史があり、伝統的な技術だけでなく20年以上の経験を持つ熟練の職人たちがホーウィン社の革を作り上げています。
現在当店ではホーウィン社の代名詞!”クロムエクセルレザー”を使用した靴を並べておりますが、オイルがたっぷりと含まれており馴染みが早いのが特徴です。じわっと内側からにじみ出るような光沢があり、しっとりとした触り心地です!
こちらはアメリカのブランドらしいアメリカンクラシックなローファーは、まさしく”クロムエクセルレザー”。芯が入っていないのでふにふにとした柔らかさが魅力です。
今回は合わせたベルトもございます!同じく柔らかいので馴染みやすいです♪

ホーウィン社のオイリーな革はまさに革!という香りがしますし、好きな方は香りで分かってしまうとか。
オイルがたっぷり含まれておりますので、細かい傷はブラッシングで見えなくなります。
内側を覗くと「Horween」の刻印がチラリズム。歴史に自信を感じます。

TY14 NT   ¥880(税込)
TY19   ¥770(税込)

オイルがたっぷり!というとミンクオイルでお手入れをしたくなりますが、オイルが合わさることによって柔らかくなりやすいので、日々のお手入れはブラッシングに何色にでもお使い頂けるニュートラルの栄養クリーム、たまにミンクオイルで風合いを整えるくらいがオススメです!もちろん撥水スプレーもお使い頂けます。
同じように見えて型や加工が違ったりと、革は本当に奥が深く我々スタッフも日々勉強です。
アメリカの職人さんが手掛けたものが日本に届き、REGALで靴になる。靴は履く人がいて初めて完成しますので、皆様に選んで頂けますように♡

※記事の内容、商品スペック、価格等の情報は掲載時点のものです。

所在地
〒 273-0012 MAP
船橋市浜町2-1-1ららぽーとTOKYO-BAY ららぽーと1北館2F
電話番号
047-435-1224
営業時間
10:00-20:00(当面の間)
定休日
不定休
GoToトラベル地域共通クーポン使用可否 紙クーポン○ 電子クーポン○
電子決済サービス:PayPay、LINE Pay、楽天ペイ、au PAY、d払い、QUICPay、交通系icカード、iD、楽天Edy
取扱商品
  • リーガル
  • リーガルウォーカー
  • ナチュラライザー
業態
  • リーガル シューズ

TOP