「工房職人の九分仕立て」オーダー会のご案内

2021/11/02

いつもブログをご覧いただき有難うございます。普段は銀座の「REGAL TOKYO」でしか承っていない「工房職人による九分仕立て」のオーダーですが、2年ぶりに当店にて開催出来る事になりましたのでご案内をさせて頂きます。

「工房職人の九分仕立て」とは、製造工程のおおよそ9割をハンドメイドで作り込む事からそう呼んでいます。一般的な店舗に並んでいる靴を作る際と大きく異なる点は2つ有ります。
1つ目は、甲革を木型の立体的な形に添わせる「釣り込み」と呼ばれる工程です。通常は専用の機械で釣り込むのですが、九分仕立ては職人の手作業により専用の工具を使用し、革の馴染み具合を確認しながら釣り込みます。さらに2週間程その状態をキープし、木型に密着させシルエットを保ち易くする事で、足へのフィットをより強く感じられる様になります。
2つ目は、足裏が直接当たる中底と、その構造に違いが有ります。
通常は2.5mm~3mmの中底を使用するのに対し、九分仕立てには5mmの中底を使用しています。甲革を機械ですくい縫いするのに必要なリブを使用せず、職人が直接中底に包丁で溝を掘り起こして作ったリブに縫い合わせる為、既成靴では得られない返りの良さと堅牢さを兼ね備えています。
また、一度その分厚い中底を水に浸し、柔らかくしたうえで手作業で木型の底面に固定し乾燥させる事で、その独特な形状を再現しています。

創業以来100年以上に渡り日本人の足型を見続けて来たリーガル コーポレーションが、ビスポークのメリットを活かしながら完成させた拘りの木型を九分仕立て専用木型として使用する事により、足に吸い付くような履き心地を再現しています。ヨーロッパの著名なタンナーや国内のタンナーなど、厳選した高級なカーフをはじめ、今では入手困難なデッドストックも取り揃えています。オーダーから出来上がりまで約3ヶ月、メンズ¥154,000(税込)~、レディース¥132,000(税込)~の価格でビスポークさながらの履き心地を体感できるチャンスです。この機会に是非お店まで足をお運び下さい。
【開催期間】11月12日(金)~11月28日(日)
なお、工房職人の来店日程は決まり次第、追ってブログにてお知らせ致します。
九分仕立てを更に知りたい方はコチラ

※記事の内容、商品スペック、価格等の情報は掲載時点のものです。

所在地
〒 730-0035 MAP
広島市中区本通3-11
電話番号
082-248-3582
営業時間
11:00-20:00
定休日
不定休
【12月 店舗休業日】1日(水) 8日(水) 31日(金)
※駐車場:広島市中央部駐車券サービス対応
※GoToトラベル地域共通クーポン使用可否 紙クーポン○ 電子クーポン○
電子決済サービス:LINE Pay、au PAY、交通系icカード、iD、楽天Edy
取扱商品
  • リーガル
  • リーガルウォーカー
  • シェットランドフォックス
業態
  • リーガル シューズ
Tag

TOP