『 9/10 Hand crafted - 九分仕立て - 』

2020/07/09
SHETLANDFOX 日比谷店
布施

皆様こんにちは。日比谷店の布施でございます。

ショップブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
今週のブログは「 九分仕立て 」を紹介いたします。

九分仕立てとは、製造工程の九割方を手作業で作りこむことからそう言われています。
より良い履き心地を求めて、シェットランドフォックスの九分仕立ては「底の縫い付け」のみを機械でおこない、裁断、製甲、釣り込み、すくい縫い、ヒール付け、底回り仕上げ、アッパーを含む全体の最終仕上げに至る工程は、全て靴職人の手作業による特別な既製靴です。

九分仕立ては、日比谷店のみで取り扱い、販売している商品で、一部のサイズを除き、受注生産となっております。納期は約6カ月です。
※受注状況によりお渡し時期が延びる場合がございます。予めご了承ください。

ラスト(木型)は、長年の経験を踏まえ、美しさを犠牲にせず、足形に近い形を特徴としている「 KENSINGTON(ケンジントン)」がベースです。
同じ既製靴でも、足と靴との一体感を感じられるのが九分仕立てです。
デザインは、靴の基本となるスタイル「ストレートチップ」、カラーは「ブラック」です。

〈 専用シューツリー 〉
九分仕立ての靴に合わせて、専用シューツリー(三分割)のオーダーが可能になりました。
価格は¥33,000(本体価格¥30,000)です。

〈 ハンドソーンウエルト式+マッケイ式 〉
底付けでは手ですくい縫いをしたウエルトに出し縫いをしておりますが、靴の中を除くと、中底の踏まず部分に縫い糸が見えるので、一部がマッケイ式であることがわかります。
底の縫い付け方法は、ケンジントンシリーズと同じです。

九分仕立て、拘りのディテールを紹介いたします。

〈 スキンステッチ 〉
ヒールはシームレスで、手縫いで施されたスキンステッチが拘り。
このような意匠がみられるのも九分仕立てならではです。

〈 ヤハズ仕上げ 〉
矢筈(やはず)とは、矢の一端の弦にかける部分のことで、革靴では、本底のコバ(ふち)を矢筈の形、三角形に尖った形に仕上げることで使われています。
平たいものと比べて、華奢で美しい印象を与えます。

〈 ベベルドウエスト 〉
ウエスト部分は、極限までシェイプされています。
本底に唐草模様の細工まで施す拘り。

革や靴全体がもつ雰囲気は、ビスポークで培ったノウハウをもとに生み出された究極と言える既製靴です。

「 9/10 HAND CRAFTED(九分仕立て)」

品番/デザイン|910F AHJ / ストレートチップ
色|ブラック
製法|ハンドソーンウエルテッド製法九分仕立て
修理|オールソール、その他
税込価格|¥198,000(本体価格¥180,000)
〈専用シューツリーは税込価格¥33,000(本体価格¥30,000)〉

〈 7月定休日のお知らせです 〉
7月15日、22日、29日 毎週水曜定休です。

SHETLANDFOXインスタグラムもご覧下さいませ。

※記事の内容、商品スペック、価格等の情報は掲載時点のものです。

所在地
〒 100-0006 MAP
千代田区有楽町1-9-4蚕糸会館1F
電話番号
03-5220-2485
営業時間
11:00-20:00
店休日
1月1日、水曜日定休
取扱商品
  • シェットランドフォックス
サービス
  • 免税
  • メンバーズポイント
業態
  • シェットランドフォックス

TOP